カジノ問題と横浜市政

カジノ問題と横浜市政

川崎・相模原・横浜を拠点に今年は活動

 せと弘幸を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします。

カジノ誘致は「市民に判断を委ねる問題ではない」 横浜市議会住民投票条例案否決 市民団体「残念無念」

 横浜市議会は8日の臨時会本会議で、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)誘致の賛否を問う住民投票条例案を、自民党・無所属の会と公明党の反対多数で否決した。市民団体が法定数の3倍を上回る約19万3千人分の署名を集め、直接請求した住民投票は実施されないことになった。

◆自民党や公明党の反対多数で否決

 採決前の討論で、自民は「軽々に市民に判断を委ねるような問題ではない」、公明も「制度上に課題を抱える住民投票で市民に判断を委ねることではない」と反対。立憲・無所属フォーラムと共産は「IR誘致の是非は民意を問うべき問題だ」などとした。

 議長を除く85人のうち反対は51人、賛成は立憲、共産、無所属の5人の計34人だった。傍聴席からのやじで議事を妨害したとして退場者が出た。

 閉会後、林文子市長は「住民投票を求める意見の背景にあるのはIRへの心配。これまで説明してきたが足りてないと感じた。ここをIRの議論の入り口としてとらえたい」と述べた。

 直接請求した市民団体「カジノの是非を決める横浜市民の会」の岡田尚・運営委員長は「残念無念。しかしこの議論を通し、どちらに大義があり、正義があったかは客観的にはっきりしている」と話した。

◆<解説>19万人超の声をわずか3日で退ける

 「市民の声を聞いてほしい」という訴えを、横浜市議会はわずか3日の審議で退けた。住民意思を直接問う機会を放棄したといえ、今後の市政運営に禍根を残さないか心配だ。

 反対派の市民らでつくる団体が署名を集めた昨年10月、林市長は「住民投票が実施されれば結果に従う」と発言した。しかし市議会では、住民投票実施に「意義を見いだしがたい」と繰り返した。

 自民、公明は昨年12月に署名が提出された際、「しっかり議論したい」と言っていたが、開会後すぐに市長に同調。自民は「(賛成反対という)二者択一で、公正な判断ができるのか」とまで言った。

 今回の住民投票には法的拘束力はないものの、実施されれば民意を無視することは難しい。自民の反対理由は、住民投票を行えばIR誘致反対が多数になることを前提にしているように聞こえる。

 林市長は2017年の前回市長選で誘致は「白紙」と強調し、19年8月になって誘致を表明した。同年4月の市議選の当選者では誘致反対を訴えた候補はいても、賛成を明言した候補はいなかった。「IR誘致の是非について市民は一度も問われていない」という市民団体の指摘は当然だ。このまま誘致を進めれば「住民が反対したカジノ誘致を強行した」との批判は免れない。

 市では今夏に市長選が予定される。候補者も政党も賛成、反対を明確にし、今度こそ市民に意見表明の機会を与えなければならない。(丸山耀平)

https://www.tokyo-np.co.jp/article/78869?rct=national


 以上

昨日の夜に川崎に着きました。今週末まで川崎に滞在して、来週は福島にいて農作業(主にりんごと柿の剪定)を済ませ、本格的には緊急事態宣言解除の2月7日以降に活動を再開します。

 インターネットで新しいサイトの開設

 
yt2-2 (2)






口パク01_小
 

 
















 有門大輔氏の「外国人犯罪」問題もシリーズでお届けすることが決まりました。総合司会のアラン氏と本日リハーサルを行います。当初は生放送ではなく後でユーチューブに上げる従来の手法で行いますが、その頻度を高めながら進めて行きたいと思います。

 街宣カーでの啓蒙活動も2月からは行いますが、停止街宣と言うよりは殆ど市内をテープを流しながら回ります。主に今年秋の川崎市長選挙に向けたものとなります。

 ブログ用2021川崎
 以上fa3f75c7

















maxresdefault


 さて、川崎市を活動の拠点として動く以上、相模原市や横浜市においても活動を展開してまいります。横浜のカジノ問題では昨年も4回ほど街頭宣伝でカジノの反対を訴えました。

 このカジノ反対の運動は左翼だけではなく、我々保守側も署名活動とは違いますが、地道にやって来た。演説しているのはカジノ反対の本も書いている若宮健先生です。

 動画も紹介しておきます。

 

 今回自民党だけでなく公明党もカジノ誘致に賛成して、市民の意見表明を場を奪った。我々は来るべき横浜市長選挙への候補者を擁立することはありませんが、左翼以外で立候補する人がいるならば応援したい。
 
 カジノを含む総合リゾート型施設IRなどと称していますが、これは明らかに賭博場を作る為に行うものであり、とても賛成する訳には行きません。

 私たちが反対していた理由は3つです。昨年末に石橋学が来て邪魔をした街宣でも申し上げた。

 1、誘致される場所の持ち主というか、利用してきた港の関係者が反対していること。

 2、カジノは賭博でありこのような違法性の高いギャンブルを認める訳にはいかないこと。

 3、カジノに限らずギャンブルへの依存症で苦しむ人を生み出し被害者を増加させてしまうこと。

 更に賭博と言えばギャングと言われるほど、外国マフィアの暗躍が心配されるなどでした。

 我々と一緒に反対する保守系の人達もいたので、そのような方を今後はスタジオにお招きしてユーチューブなどで発信することにも努めたい。

 多くの横浜市民は賭博に反対しています。その声を力で潰し、利権ありきの市政を強行しようとする林市長や自民・公明党に対いする批判抗議行動も進めて行きたいと考えております。

 尚、我々はカジノ反対だけでなくパチンコ廃止も同時に訴えております。

せと農園からのお知らせ



今年はリンゴの小玉、20玉、23玉、25玉は全部加工用に回します。小玉をご希望の方は25日まで申し込み下さい。それ以後はありません。

 在庫 20玉 16箱

    23玉  10箱

    25玉  16箱

 中玉はまだまだ在庫がございます。

中玉以上は冷蔵庫に保管して3月末までは販売予定です。




贈答用 大玉 白箱でソフトパックで送ります。


2段詰め、24玉、28玉 4000円

1段詰め、12玉、14玉 2,500円 

 5キロと10キロは送料は同じです。

 

 家庭用の中玉以下は昨年と同様の価格に据え置きました。

1753b6c4

16玉2段詰め(32個) (中玉での表示ですが大きいです。)


特別価格 ¥3200円+送料



18玉2段詰め(36個) (中玉です)

特別価格 ¥3000円+送料


20玉2段詰め(40個)  (小玉です)


特別価格 ¥2600円+送料 


23玉2段詰め(46個) 


特別価格 ¥2300円+送料


25玉2段詰(50個)料理用


特別価格 ¥2000円+送料

 

     
 送料は昨年と若干変わる地域もあります。

 東北関東信越     1070円

 北陸 中部      1144円

 関西 四国 北海道  1225円

 九州         1620円

 沖縄         1782円


 
fukushimaseto@gmail.comkaki 

 柿は全て売り切れました、ありがとうございます。



 ※unnamedジュースの販売

大型の1リットル瓶のみの販売となります。6本入りセットと3本入りセットがあります。中身は同じです。果汁100%の生ジュースです。


 最初は一本1000円となっていたものを100円引いて900円として販売していましたが、今年も同じ価格での販売です。


 3本セットは2,700


 6本セットは5,400

 送料は同じです。


送料は次の通り 6本セットの場合

 東北 関東 信越         648円 

 北陸 東海                                   
716円


 北海道 近畿           790円

 中国 四国            932円


 九州               1,153円

 沖縄                                   1,337円


 
最終的には3日間で300本作りました。よろしくご協力ください。メールで申し込み下さい。

リンゴジャムのお知らせです。

IMG_20201104_212433_BURST001_COVERこれまでのジャムの瓶は右側です。今回詰めたのが左の瓶です。今回の瓶には前回よりも多く詰められています。

前回は一瓶400円での販売ですが、今回は500円とさせて頂きます。

送料ですが3個からとさせて頂き全国一律同じ価格とさせて頂きました。

3個×500円 1500円
送料を500円で合計2000円です。多めにご注文の方には送料はご相談致します。


新しいりんごチップが完成し昨日届きました。前回作った時よりも製作費が値上げとなっています。

CIMG0867

 これまでの価格では赤字となりますので50円値上げさせて頂きます。

 取りあえずこちらのりんごチップは一袋250円とさせて頂き、
5袋以上からの注文を受け付けとします。

 合計1250円となりますが送料は一律450円とさせて頂き、合計1700円とさせて頂きます。


 

尚、こちらも販売しております。

DSC_1821 (1) りんごチップの販売もしています。これまでの形状とは少し違いますが、味などは変わりません。少し柔らかくモチモチの触感があります。

 価格ですが、一袋250円です。

 これまでの大きな工場での生産ではなく地元の小さな乾燥工場での生産なので高上りになってしまいました。

 数もそれほど多くはありません。


 
fukushimaseto@gmail.com


ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。