立民糾弾行動のお知らせ!

立民糾弾行動のお知らせ!

飲食営業は規制しても風俗は規制しないのはなぜ?

ritsumin

ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします!

 コロナ緊急事態宣言の最中ですが、飲食店営業は規制しても風俗営業への規制はなされていません。

 このコロナ渦で、マカオの風俗街すら規制されているのに日本政府は一体何をやっているのでしょうか?

 しかし、濃厚接触を恐れ、客足は着実に遠のいているのかも知れません。

 最近のマスコミ報道を見ていると、以前にも増して未成年者絡みの性犯罪が急増しているように思えます。

 風俗通いの自粛の是非はともかく、これもコロナ渦での一種の混乱と言えるでしょうか?

 尤もコロナ渦だからこそ以前なら報道されなかったような未成年者絡みの事件がセンセーショナルに伝えられ、余計に目につくのかも知れません。

 風俗ナビからの情報によりますと、十代の風俗嬢により、安価で相当に濃厚な性サービスも提供されているようですが、風俗嬢も最近では20店舗くらい面接を受けないと採用されないなど、風俗産業の厳しい状況が伝えられてきます。

 未成年者絡みの性犯罪を受けてのものでしょうけど、立憲民主党の議員が先日、トンデモ発言をしたとしてバッシングされていました。

 そもそも性に関しては大らかな国民性であった日本にあって、この種のことを国会で議論すべきではなく、性搾取の事件などは従来どおり個別に事件として扱えば良い事です。

 以下、埼玉県・大宮で予定されている行動予定のご紹介です。

★行動予定ご紹介!

もうじき解散総選挙か?
「14歳と性交で逮捕は不当」発言を黙認する枝野幸男に選挙区の大宮で大勢で質問しよう!!

 立憲民主党法務部会のワーキングチーム(WT)が刑法の性犯罪規定の見直しについて議論した際、本多平直ひらなお衆院議員(56)=比例北海道=が「50歳近くの自分が14歳の子と性交したら、たとえ同意があっても捕まることになる。それはおかしい」と発言していたことが7日、分かった。本多氏が自らの発言だと認めた。立民は、福山哲郎幹事長が本多氏に厳重注意したと発表した。
 WTの寺田学座長によると、5月10日のWT会合で、外部講師が性交に同意できる年齢を現在の13歳から16歳に引き上げるべきだと主張した際、反論として出た。「成人と中学生が恋愛関係になるのはあり得る。罰するのは望ましくない」とも語ったという。
 本多氏は自身の事務所を通じ「私の発言は不適切であり、おわびして撤回する。誠に申し訳ありませんでした」とのコメントを発表した。(共同)

 このような報道がなされているが、立憲民主党の代表の枝野幸男や代表代行/国民運動・広報本部長は公に何も発言をしていない。
 衆議院議員の任期は今年の11月30日であり、解散総選挙を間近に控えている。東京オリンピックを目前に破廉恥議員が所属する立憲民主党の代表の地元選挙事務所近くで有権者とともに街頭啓蒙活動を行い、売国枝野に公開質問状を送りましょう!!

【集合日時】 令和3年6月15日(火)午後2時より(おおむね1時間で終了予定)
【集合場所】 埼玉県さいたま市大宮区大門町3-37-1付近の路上
       目印はauショップ 大宮東店 JR大宮駅東口から徒歩3分
【持ちもの】 プラカード、のぼり旗など ハンドマイクは主催者が用意します。
【主 催 者】 渡邊 昇 090-8770-7395

ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします!

開催まであと2日、まだまだ席は御座います。

☆ブログ15周年記念講演会のお知らせ♪

187498899_4064156627013213_361497674431162376_n
募集メール
受け付けは6月10日まで
参加の是非、お申し込みはこちらへ♩

70kigt@gmail.com (担当:今村)


G1
銀座駅C2出口から徒歩約3分

G2
日比谷駅A1出口から徒歩約3分

G3
有楽町駅A0(西側)出口から徒歩約4分