参院出馬についての、反対・賛成論

参院選挙出馬についての、反対・賛成論

二つの投稿に答える。

ブログランキング  ←ブログランキング応援クリックお願いします。

先ずは反対する人の意見

考を願う
瀨戸弘幸
瀬戸さん、7日のブログでは石橋と検察批判のために参議院選挙神奈川選挙区から出るとのことでしたが、今日は在日と左翼批判のためと目的が変わっているのでよくわからなくなっています。そもそも選挙なのに、当選目的ではないのとのこと。そうすると、本気で当選目的のために同じ日本第一党から出る候補者の足を引っ張ることになりませんか。
没収されるとわかっているのに300万円もの大金をはした金のように書かれていたのもショックでした。いつもカンパ要請されていたのは何だったのでしょう。
石橋と検察批判のために選挙運動を使うのは筋違いでは。新たな民事裁判をすると書かれていましたよね。
ご高齢で健康状態もよくない瀬戸さんが過酷な選挙運動をすること自体心配です。
瀬戸さんには大目標の「世界戦略研究所」設置など瀬戸さんしかできないことで本領を発揮してほしいです。

次に賛成する人の意見

由良 夕凪
瀨戸弘幸
>>瀬戸さんしかできないことで本領を発揮してほしいです。

人生は一度きりです。時は待ってはくれません。
瀬戸先生が今しかないと判断されたのであれば、そして日本第一党が賛同するのであればいいのでは。
「選挙目的」は、これまでの瀬戸先生のブログでずっと信念を持って書かれて来れれた事の総括。

足を引っ張る?別の思考もできますよ。多く立候補する事でインパクトも違う。これはメリットだと。
お金の事は決して「はした金」なんてとんでもない。自ら寄付なども行っていらっしゃるし。思い違いですよ。

御身体の事は心配ですよ。もう若くはないのですから、しかし誰もが辿る道。人生千変万化。先生我が道を行く。


ハリマオ

瀨戸弘幸
【ご決断支持】④

○問題は、そして一番重要なのは、ご健康への影響である。

○今回は、論点も絞られており、従って訴求する場所も限られてくると思う。神奈川新聞本社と横浜地検は車なら2・3分。これに、京浜東北線に沿った3・4の駅。くれぐれもご無理のない緩い行動計画を練って頂ければと思う。

○ツバ吐き男。この男の最も嫌がる場所、従って効果があり、戦果の上がる場所。この地点への攻撃をどうするか。今回、戦友Nさんは応援演説に来られるのだろうか。かつてのNさんなら、行動の自由が与えられれば、その地点に突撃するのでは。これは皆様のお知恵に任せたく思う。

以上/
ハリマオ
瀨戸弘幸
【ご決断支持】③

○繰り返しになるが、国民は、どのような輩によって虚偽記事が捏造されるか映像によって知ることとなる。この絶好の機会を逃すことは許されない。

○長年、最前線で売国勢力と白兵戦を戦い抜いた瀬戸さんに、天から与えられた好機と考える。大政党の候補者にはできないことである。

○この機会を逸しては、後に惜しみて余りあることとなる。二度と来ない好機かも知れない。

○供託金に関しては、決して軽くお考えではないと思う。

ハリマオ
瀨戸弘幸
【ご決断支持】②

○今回、瀬戸さんの立候補は、国民が左翼紙・左翼記者の実態を知る絶好の機会となる。国民は、どのような輩によって虚偽の煽動記事が捏造されるか知ることとなる。

○そのための「映像」という絶好の証拠がある。論より証拠、百聞は一見に如かず。この貴重な証拠を私蔵させてはならない。ブログではごく一部の人しか見ない。

○瀬戸さんが今回、選挙戦で訴える内容は、極めて具体的、個別的で絞られている。従って、党全体の主張・政策を訴える本来の候補者と棲み分けは可能と考える。
ハリマオ
【ご決断支持】①

>26 全くごもっとも。その上で私は、瀬戸さんの立候補ご決断を支持する。

○瀬戸さんご自身が、既に他の候補者決定済である以上、不可とのご判断であった。苦渋のご決断だったことが伺える。

○しかしながら、人生最大級の屈辱に対する雪辱の念は如何ともしがたい。問題は、その雪辱が国益に叶うか、だ。

○国益に叶うと考える。我が国がここまで落とし込まれ、追い詰められたのは、左翼紙・左翼記者の売国的工作によるものが極めて大きい。(万犬虚に吠えた教科書、慰安婦他多数) 左翼紙が、日本攻撃の材料をでっち上げて敵に渡す例も目に余る。

以上

皆様のご意見に感謝します。

先ず、私の健康問題ですが、2日毎月一回の赤十字病院での精神科の診療をうけました。薬を飲んでいれば仮に意識不明で倒れても、十数分で意識が回復して問題はない。

  後天性のてんかん病は原因が分からないが安定しているので、心配ないとのことです。

  昨日、ペイすメーカーをいれた鎌倉の徳洲会総合病院で調査してもらいました。まだまだ十年分の耐用年数があり、80歳まで取り換える必要なしの結果でした。心臓は機械の力を借りずとも正常に作動しており、何の問題もない。

非常に健康であり、腰の打撲も整形外科で診療し、薬を2週間もらいました、そのうち痛みは直るとのことです。そうすれば朝の散歩も出来るようになります。

血圧の上は128,下は68と正常数値を保っています。暴飲暴食もしないし、お酒のほとんど飲みません、ひっとすると80歳まで生きるかも知れないと最近思うようになりました(笑)。

健康面では以上です。

訴える件というか案件ですが、検察批判は行いますが、石橋学の不起訴処分にはふれますが、それよりも大きな問題は田母神先生を起訴した問題です。

  横領の件はありません、韓国クラブでの豪遊や高額な毛皮などデマでした。検察は選挙買収などと起訴したが、これは一般有権者への買収ではなく、ウグイス嬢に規定以上の金を払ったなどの誰でもやっているちんけな問題です。

  更にボデーガードで雇った人に選挙運動を手伝わせたなどのでっちあげ起訴でした。このような軽い罪で田母神先生の人生を奪い、逮捕拘禁しての取り調べなど、しかも公民権停止5年などの政治的弾圧を徹底批判します。

神奈川県には面白いところがたくさんあります。不破哲三の豪邸、河野洋平の豪邸、どうしてそんな場所に住めるのか?

小泉元首相の正体、更にはソーラーパネル会社から不正な資金をもらう政治家(元公明党)

政策銀行(国民金融公庫)からの不正斡旋、400件あるのに、200件で処理した検察の疑惑。

私でなければやらないでしょう、不破哲三の豪邸前に街宣車で乗り付けて街宣したら、共産党の防衛隊はどう出てくるのか?

私にしかできない、イや私にこそふさわしい活動をお見せしたい。