辻元清美が参院選挙に出馬

辻元清美が参院選挙に出馬


バッチがないと活動できない

ブログランキング←ブログランキングへの応援クリックお願いします。

議員バッジない辻元清美氏「へこたれへん」 参院選比例代表に向け全国行脚
22日公示、7月10日投開票の参院選比例代表に立候補する立憲民主党新人、辻元清美氏(62)が全国行脚を行っている。衆院予算委員会を舞台に「ソーリ、ソーリ」と時の首相を追及した〝リベラルの旗手〟も、昨年秋の衆院選で落選し、議員バッジを失った。与党ペースで進む国会の様子にじくじたる思いを抱えながら回った地域は44都道府県(14日時点)。辻元氏は各地の声を国政に届けようともがいている。

「強い野党を作りたい。立民の男の子たちは、ちょっと、ひ弱な子もいてるんです。修羅場を踏んだ女がガチっといきますわ」

「ある女性が『辻元さん、わりかし穏やかなのね』って。私だって一日中『ソーリ、ソーリ』言うてるわけじゃない」

14日夕。JR仙台駅前でマイクを握った辻元氏は自身のキャラクターについて硬軟両面でこうアピールした。


以上

立件民主党はこの方を名簿順位の上にのせるのでしょうね。もっとも個人票が多い人が当選する制度ですからこの方が当選する確率は高い。

  社民党の福島瑞穂さんと支持する層が重なるので二人共は当選しないでしょう。社民党に引導を渡す人になるでしょう、社民党時代は共に仲良しでその古巣を政界から追放してくれるならそれも良い。

  よもやお二人がともに当選などという悪夢だけは見たくない、昨日は仙台に来たようですが、是非私が選挙応援をする予定の横浜や川崎にも来て欲しいものです。

  辻元清美さんと言えばこの人との関係を今もってお話になりません。
60人以上の逮捕者・連帯労組

マスコミ・政界が無視する関西生コン事件

ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします!


wst1808280041-p1

































 本来ならば大きく全国紙やテレビで報道されなければいけない事件の筈だ。しかし、マスコミも相変わらず取り上げて報道しようという姿勢がまったく感じられません。何故なのか? 誰しもが不思議に感じているのが、この連帯ユニオン関西生コンの恐喝や恐喝未遂、強要などの集団的な組織犯罪です。

  
是非とも何かお話したら良いのでは?極左労組、しかも北朝鮮の核開発やミサイル発射を支持すると堂々と機関紙で書いておられた連帯ユニオン関西生コン支部の武健一執行委員長です。

パトロンなどと言われた関係でスポンサーであったことは間違いない。まぁ~このへんでやめときます。

  仙台に来た時にが黒山の人だかりだった。
  
たすきに書かれた文字は「へこたれへん」。頭を下げて回る姿には写真撮影をせがむ通行人が相次ぐ。地元の立民関係者も思わず「党代表の泉健太さんより人が集まともらすほどです。

  そうか、泉健太という方が代表していたんだ、ほとんど無名の近い存在ですね。まだ国民民主党の玉木さんの方がすばらしい。

国民民主党の玉木雄一郎代表は14日、国会内で報道各社のインタビューに応じ、安全保障政策に関し「原子力潜水艦を日本が保有するなど、適度な抑止力を働かせていくことを具体的に検討すべきだ」と述べた。理由として、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)による攻撃に対応するには、長期間の潜水航行ができない自衛隊のディーゼル型潜水艦では不十分だと指摘した。

 玉木氏は「攻撃を受ける可能性があるのは発射地点が分からないSLBMだ」と指摘。SLBMを搭載した他国の原子力潜水艦を探知するために、同程度の潜水航行ができる原子力潜水艦の保有を検討すべきだとした。

https://nordot.app/909379896730157056?c=39546741839462401

h発言にインパクトがあります、自民党に寄りそっているのではなく、国民に寄り添う姿を鮮明にしている、多くの民間労組は(電力労連、電気労連、自動車労連・・・などは国民民主党にいれるでしょう、逆転するかも知れません、それはさすがにないか。

t辻元の清美の話にもどします。

辻元氏はネット上で保守層から批判される場面も多い。実は議場外では辻元氏が話す議員は与野党を問わない。直前まで厳しく批判していた閣僚らに対しても、愛想よくしゃべりかける。

そんな辻元氏の交友関係は広い。平成29年12月に東京・永田町の憲政記念館で開いた辻元氏のパーティーには立民など身内の野党議員のほか、公明党の太田昭宏前代表、外相だった自民党の河野太郎広報本部長、中谷元・元防衛相ら与党議員も数多く駆けつけた。

https://www.sankei.com/article/20220615-QBP3VTS5SFIHBASP46HSIZ344A/


結局は裏では与党と繋がる、そんな人なのですね。騙されないようにしましょう。

img214








































img215





































img216








































 この雑誌を販売します。送料込みで500円となります。

下記メールで申し込みください。

 fukushimaseto@gmail.com